プロフィール

しかっす@池田

Author:しかっす@池田
歌え!跳べ!ヤレ!

J's GOAL

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

コメント

トラックバック

RSSフィード

スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P-5!

2011/04/01 (Fri) 00:24
開発中という話があった1968年型ダイハツP-5の1/43スケールモデルがいよいよ発売される運びとなりました。あぁ、こんなニッチな車両をモデル化するエブロはなんて有り難いメーカーなんだ(笑)。今回は'68日本GPでクラス優勝したモデルと4位完走モデルが発売されます。万難排して待つべし!なのだ!
p-5.jpg 

って言っても何でこんだけ盛り上がってるのか多分わかんないと思うんで、一応説明しておきます。
ダイハツって40数年前はファクトリーチームがあってモータースポーツ活動してたんですよ。今回のP-5は1965年のP-1から始まりP-2、P-3と続いたワークス活動の集大成的な車両なのです。
出場した'68の日本GPは当時の国内最高峰のレース。トヨタやら日産やらがガンガンに火花散らして戦っていたそうですよ。大メーカーが総合優勝狙って5500ccとか3000ccとかの大排気量車で出場する中、P-5は1300cc以下のクラスに4台出場。クラス1位(総合10位)、3位、4位という成績を収めたのです。
その後トヨタとナニした影響でダイハツのワークス活動は休止。車両はプライベーターに売却されレース活動していましたが、その活動も終わり車は長らく会社の倉庫で眠ったままになってました。

2007年にダイハツが創立100周年となった時、本社にヒューモビリティーワールドというまぁ歴史を辿れるような建屋が建てられる事になり、倉庫のP-5を日本GPの仕様にレストアして展示しようという事で、外形のみですがキレイな状態にして現在は展示されています。(ちなみにエンジン部品がゴッソリ外されている上に当時の書類は全く残っていないそうなので残念ながら実動する事はありません...)

で、私とP-5の関係を少し。2005年の話。さる筋から前出の日本GPでダイハツワークスのメカニックをしていた人が定年退職するのでP-5のモデルを作ってもらえないかというオファーが私の部署にあり、なんとなーく白羽の矢が立っちゃったのね(笑)。
まぁそんな訳で当時のカーグラフィック(雑誌)とか1冊しか残ってないらしい優勝記念の資料とか広報映像のビデオとかを貸してもらって(あービデオはDVDにゴニョゴニョ...)、1/24スケールでスクラッチビルドした訳であります。
それがこれ↓
DSCF0126.jpg DSCF0127.jpg
で、広報映像はこんな感じ↓
P5_DVD.jpg TDVD_000.jpg
画像があまりにもナニ過ぎるのですが、めっちゃ貴重な資料です。この映像を目を皿のようにして見ながら、あぁでもないやこうでもないやと削った盛ったしたのも良い想い出ですな。
が、このモデルが完成した後、もっと決定的な資料が書籍として出回ったので、個人的にはアラばかりが目立つモデルとなっちゃいましたね...。でも先方に喜ばれたのでまぁ良しとしましょうか。

ちなみに翌2006年にはイベント対応で子供向けのデフォルメモデルも作りました。(子供向けなのになんてマニアックな・笑)
DVC00179.jpg DVC00178.jpg
そんな感じでP-5って車両は結構思い入れのある車だったりするので、おそらく決定版となるであろうスケールモデルが発売されるのはとても喜ばしいのであります!
というお話でした(笑)。

≪前の記事:日本平。
≫次の記事:Jリーグ缶。

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。